住宅ローンで満足できる環境を整えた体験談

住居の住み替えと住宅ローンの借り換えは人生の大きな転機

これは私が子供ができたことを期に、住み替えをしようと住宅ローンを組んだときの体験談になります。
それまで住んでいたところは、築年数が長い割に住居費が高く、部屋数も少なかったので子供のためにももっと良い環境を整えようと思ったのがきっかけです。
住宅ローンを組むことで、生活が苦しくなるんじゃないかという不安は多少ありましたが、もともと住居費が高かったことや、壁の張替えなどの修繕費や、古くなった設備などの修理費が必要になることを考えると、現状とあまり変わらないと思い決断しました。

時期が良かったので楽に借り換えと住み替えが出来ました

幸い、住宅価格や金利が低くなっている時だったので、旦那に相談すると二つ返事でマンション探しに参加してくれました。
旦那の通勤に不便がなく、できれば幼稚園や小学校が近くにあって治安の良い場所を探しました。
幸い公園の近くにあるマンションが条件に合い、購入を決めました。
新しい環境は衛生面にも精神面でも充実していて、家族全員が満足することができました。
管理会社も購入の相談から手続きまで、とても親切にしてくれて頼りになりました。
無理して高い物件を狙わず、地道に条件に合って無理な購入をしなかったので、その後も生活が貧困するといったことはなかったです。
周囲の環境にもこだわって購入したので、子育てにも安心して専念でき、正しい選択をしたと思いました。

成功の理由は時間をかけてリサーチしたこと

今回の住替えが成功したのは、慎重に物件選びをした結果です。
住宅ローンを組むことを最初に決めておくと、少し予算オーバーしていてもローンだからとすぐに購入したい気持ちにかられます。
そこを我慢して、じっくりと条件に合って支払いに無理がない物件を吟味するのが重要なのだと思います。
旦那が根気よく相談にのってくれたのも大きかったと思います。